ほうれい線を消す には・・・

ほうれい線を消す

ほうれい線とは、鼻のわきから口元にかけて、頬のたるみによっておこるシワのことなんです。

 

a0002_009249

 

 

基本的には加齢による老化で起こるのですが、50歳になっても目立たないひともいれば、40歳でもはっきりと分かる方がいます。

 

ただ単に年齢によって出てくるものではなく、どちらかというと肌年齢に比例して出てくるように思います。

 

なんとか消そうと、表面上のシワばかりに注目している方がいらっしゃいますが、シワではなく、まずは頬を中心とした肌状態に注目すべきなのです。

 

 

106 - コピー

 

 

頬が下がってきたり、肌内部の乾燥によって、肌の内部が陥没しているので、肌表面にシワという「ほうれい線」ができてしまうというイメージを持つことはが、まずは必要なのです。

 

ほうれい線を消す方法

 それには、まず肌内部の改善が必要です。

ほうれい線は限らず、シワやたるみをなくすためには、肌の土台部分の改善が必要となってきます。

 

その方法としては、

  • 化粧品
  • 注射
  • 食事
  • テープ
  • 筋トレ
  • サプリ
  • 整形

 

などが一般的だそうですが、この悩みについては、とても多くのひとが抱えている悩みなので、「世界一受けたい授業」や「ためしてガッテン」などのテレビ番組でも、頻繁に改善方法がとりあげられています。

 

たくさんの方が悩んでいるということは、実は改善方法もたくさん提案されているので、少しは安心できますね。しかしどれもが万人に合うとは限りませんので、ご自分の肌状態に応じて、効果ある方法を見つなくてはいけませんね。

 

ほうれい線を消す方法は、NHKのためしてガッテン!でも紹介されていました。

>>ためしてガッテン!の動画を見る

 

ほうれい線ができる仕組み

実は、ほうれい線ができる仕組みには2種類あるそうです。

ひとつめは、むくみによるもの

血流やリンパの流れや悪く、顔の皮膚の下に水分がたまって、むくんでしまっている状態になると頬がたるんでしまい、そこにシワができてしまうというもの。

けっこう若いのに、私これで悩んでます・・・ という方は、こちらのケースが多いようです。

 

しっかり睡眠をとって、入浴やマッサージで血やリンパの流れを改善すると、消えてくれます。こちらは、わりと簡単に対処できそうです。

 

もうひとつは、加齢によるもの

こちらは早めに手当を始めないと、復旧不能になります。加齢によるものは、お肌のハリ、つやを内部で支えている層のテンションが低くなると、頬が重力で垂れ下がってきます。するとそこには、シワができてしまいます。

 

 ここでいうテンションとは、お肌のやる気とかモチベーションではなく、そんまま、張力です。または潤い度だったり、弾力性といってもいいかも。。。

 

ほうれい線と真皮層

肌の真皮層でコラーゲンやヒアルロン酸が頑張ってくれているんですが、その量は、赤ちゃんの時にMAXで、だんだん減少していきます。
そして30歳代以降は、減少するスピードが加速します。

 

すると、肌が潤い不足となってしまい、地盤沈下を起こすように、線状に陥没してしまいます。これが表面から見ると、シワになっているのです。

 

 こちらは、血流やリンパの流れの改善、疲れやストレスの排除、マッサージなどだけでは改善しません。

ほうれいを豊麗なんて字を使うのを見たことがありますが、基本的にはエイジングの症状なんです。なので、こちらはアンチエイジングの対策が必要です。

 

 

030

 

 

角質層の溝が深くなったり太くなってしまって、復旧不能になってしまう前に、早めのケアを始めることがが大切です。

 

現在のところ、カラダの外側から保湿していく方法とサプリなどでカラダの内側から保湿するという2つ方法があるので、私もしっかり始めようと思います。

 

これはイイ! という方法はどんどん紹介していきますね。

 

 

 ↓↓↓ いま一番のお気に入りはこれです。

>>> 飲むヒアルロン酸

 

 

30代から始めるアンチエイジングケアなら

ほうれい線ができてしまってから思うことは、

もっと早めにアンチエイジングケアを始めておいたらよかった・・・。

なのです。

 

シワやたるみといった肌トラブルに限らず、

お肌の曲がり角を過ぎたら早めにエイジングケアを始めておけば、かなり症状が出るのを遅らせることができたのではないかと後悔しています。

 

いま美魔女なんて呼ばれている、実年齢よりもずっと若く見える女性が話題になっていますが、彼女たちの多くは、30代前後からすでにお肌のお手入れをきちんとやっていたそうです。

 

ひとことに「肌の老化」と言われますが、もちろん加齢によるものであることは確かですが、具体的には長年、紫外線にさらせれ、乾燥が進み、増え続ける活性酸素によって“さびて”しまい、そしてそれらの疲労によって肌が薄くなってしまうということなのです。肌の老化は、少しずつ少しずつですが、確実に進んでいくのです。

 

シワやたるみといった症状が肌表面に現れるということは、肌の奥の“真皮層”では、かなり症状悪化が進んでいるということなのです。ですから、アンチエイジングを始めるなら、肌表面にこれらの症状が出ていないうちに始めることが、とても大切なのです。

 

しかし肌トラブルというと、シミ、しわ、たるみ、美白、大人ニキビ、毛穴の開き、目元の小ジワ、乾燥肌、敏感肌などなど、さまざまです。またその対策も様々なのですが、ほぼ共通しているのが、「ビタミンC」を与え浸透させるということです。

 

なかでも、浸透ビタミンC(APPS)は水溶性ビタミンCと油溶性の両方の性質を持っている進化したビタミンCなので、肌内部に浸透しやすくなっています。その浸透型ビタミンCが200%の高濃度で配合されている化粧水がありました。

 

ナリス化粧品のサイクルプラスはいま一押しのAPPS化粧水です。

 

 

 

肌の内側からヒアルロン酸を届け、外側から高濃度浸透型ビタミンCを届けると、きっと多くの方が、ほうれい線も改善できるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

           ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ほうれい線 ヒアルロン酸 美潤 ほうれい線 消す 化粧品 ヒアルロン酸 ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ ヒアルロン酸 化粧品 サプリ

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.