ほうれい線を消す には・・・

ほうれい線を消す ヒアルロン酸

読了までの目安時間:約 3分

 

ほうれい線を消すには、肌内部の真皮層の改善が必要なのです。

 

真皮層というのは、表皮の内側にある組織です。

肌の構造は、表皮 → 真皮 → 皮下組織 の順に

外から内へ入っていきます。

 

さらに表皮は、5つの階層に分かれていて、

角層 → 顆粒層 → 有棘層 → 基底層

の順に層ができています。

 

しかし表皮の厚さは、わずか0.2mmしかないので、

その下層にある真皮層の状態によって、

大きな影響を受けてしまいます。

 

  肌の断面図

このイラストでいうと、

上の部分が表皮で、下の部分が真皮層です。

肌の土台である真皮層の水分量が少なくなって不安定になると

その影響が表皮にあわられるのです。

これがほうれい線をはじめとする、シワ、たるみとなります。

 

ですから、ほうれい線をなくすには、

真皮層の改善をして、頬たるみを改善して、さらに内部から

ほうれい線の溝を持ち上げなくてはならないのです。

 

106

 

真皮層とは、厚さが2mm程度の厚さで

コラーゲンなどが網状に張り巡らされています。

そしてコラーゲンの隙間をヒアルロン酸というゼリー状の基質が

埋めていてい、潤いを保ちながら支えています。

 

したがって、このヒアルロン酸が減少すると、

コラーゲンも劣化、減少し、真皮層自体が地盤沈下を起こしてしまうのです。

また、コラーゲンも年齢とともに減少してしまうので、

その分もヒアルロン酸が支えなくてはならなくなるのです。

 

「肌が乾燥する」というのは、この部分のヒアルロン酸などが減少し、

水分量が少なくなってしまうことを指しています。

 

しかし基礎化粧品などで保湿するといっても、

肌の表面は、異物や紫外線といった刺激から

肌を守るためのバリア機能が備わっています。

 

また皮脂などで、水分が浸透しないような構造になっているので、

保湿クリームやビタミンCの入った化粧水も

なかな簡単には、肌内部までは浸透しません。

 

ですから、ヒアルロン酸を注射したり、美容整形といった

外科的手法がとられてきましたが、

最近では、肌改善のための有効成分のナノ化や

ヒアルロン酸の低分子化によって、

サプリや化粧品でも、補充できるようになってきました。

 

肌改善のためには、肌の内側から、外側からと

ヒアルロン酸を摂取することが、

効果的な改善策といえると思います。

 

 

 

 

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

タグ :  

ほうれい線を消す ほうれい線を消す ヒアルロン酸