ほうれい線を消す には・・・

ほうれい線を消す 世界一受けたい授業

読了までの目安時間:約 4分

 

 10月12日放送の「世界一受けたい授業」で

教えてくれたやり方は、次の3つです。

 

  1. 張りUPディナー(ハリーアップディナー)

  2. まいう体操

  3. 42度のお湯で洗顔する

 

簡単に言うと、

・コラーゲンの多い食事をとって、

・顔の筋肉を引き締めて、

・ヒートショック効果でコラーゲンを増やそう

 

というものです。

 

 

026

 

 

 

では、くわしく見てみましょう。

 

まずは食事、

コラーゲンを増やしてくれるのは、

ずばり鮭とキウイ。

コラーゲンはタンパク質でできているので、

たんぱく質を多く取ることが大事です。

 

また鮭の皮にもコラーゲンが入っているので、

残さず食べましょう。

 

キウイにはビタミンC が豊富です。

ビタミンCは、野菜や果物から直接取るのが理想的なので、

サプリに頼らず、食べましょう。

 

1日の目安としては、

鮭2切れ、

 

 

yjimage

 

 

 

キウイ2個です。

 

kiwi01-001

 

 食べる時間は夕食時がベスト!

コラーゲンは寝ているときに生成されます。

 

 

つぎに、「まいう体操」

これは、「ま」と「い」「う」を声に出して

10秒 × 5回 × 朝昼晩  を続けます。

 

「ま」は、顎の下の顎舌骨筋を意識します。

二重あごに気味の方は、これ一生懸命やりましょう。

 

「い」は、頬の筋肉を意識しましょう。

思いっきりの笑顔を作ると、いい感じになります。

 

「う」は、口角筋を鍛えます。

唇を思いっきり突き出して!

痛いくらい唇をとんがらせましょう。

 

どれも、思いっきり「大きく」「引っ張って」「尖がらせて」

やらないと効果がないので、手を抜かず頑張りましょう!

顔の筋肉が痛いくらいで、ちょうどいいくらいだそうです。

 

 

そして最後は、42℃洗顔です。

42度に設定したお湯で3分間洗顔したあと、

42度のお湯であたためた蒸しタオルで2分間、顔を覆います。

要は5分間温めようということです。

 

031

 

これによって、ヒートショックプロテインの効果が期待でき

コラーゲンができやすくなります。

 

 

これを1カ月続けた 麻木久仁子さん。

一目でわかるくらい、ほうれい線が薄くなって、顔も引き締まりました。

ほうれい線や二重あごが気になる方、

ぜひ挑戦してみてはいかがですか。

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

タグ :  

ほうれい線を消す ほうれい線を消す 世界一受けたい授業